日本酒 飛露喜(ひろき)

日本酒FAN!

-福島県の日本酒- 飛露喜(ひろき) 

日本酒が好きだ!美味しい地酒が飲みたい!毎日の食事とともに日本酒をもっと楽しみたい!
日本全国には数々の銘柄、種類の日本酒があります。こんなにも味わい深く、こんなにも歴史があり、こんなにも個性が違う日本酒たち・・・。
このひとつひとつに造り手の苦悩と努力の物語があります。美味しい日本酒にめぐり合えたとき、日本人に生まれてよかったと思う瞬間でもあります。
最近では、海外でも日本食とともに「SAKE」が注目されています。日本食とはもちろんですが、日本酒は海外の料理とあわせてもおいしい!
食中酒がワインに取って代わる日もそう遠くはないかもしれません。
また、日本酒・酒粕に含まれる成分は健康・美容によいことも研究されています。実はワインや焼酎よりも健康によいといわれる日本酒。
さまざまな可能性がひろがっています。
日本人の主食である”米”を原料とした、まさに「日本の酒」。
この世界に誇る日本酒、まだまだ大きな可能性を持っているこの日本酒を、日本人としてもっと知り、そしてもっと楽しみましょう!
数え切れないくらいある日本酒の中に、きっとあなたの好みに合う一本が見つかるはずです。

TOP>都道府県で探す>福島県産の日本酒>飛露喜(ひろき)


飛露喜(ひろき)

全国新酒鑑評会金賞 H26 H24 H23 H22 H19 H18

創業は江戸時代中期の文政年間。かつて会津若松と新潟を結ぶ越後街道沿いの宿場町として振るわいを見せた地で酒造りを続けている。1996年、19年勤めた杜氏が高齢のため引退。翌年、先代である実父と造りを始めるが1年後にその実父が逝去。心の準備もないまま廣木健司さん蔵を継いだ。1999年突然現れた “飛露喜” は、瞬く間に地酒ファンの間で噂になる。現在、「飛露喜」は引く手あまたで、蔵にも在庫はない。「一歩でも自分の酒造りの質を向上させたい」と、毎年夏には少しずつ蔵を改修。席を見据えた酒蔵造りにまい進している。一升瓶のラベルの文字は蔵元のお母さん、廣木浩江さんの手によるもの。

飛露喜 純米吟醸黒ラベル 1800ml 12,600円
飛露喜 吟醸生酒 1800ml 8,799円
今や大人気の飛露喜です。
原料に酒造好適米山田錦、五百万石を精米して水分含有率を計算し漬け込み時間も綿密にタイマーで計り使用する。
4月だけ限定出荷の飛露喜吟醸です。
細心の注意を払い自社酵母で仕込みました至高の1本です。
飛露喜 特別純米酒 生詰 1.8リットル 6,980円





日本酒FAN! TOP

おすすめの日本酒

銘柄で探す

都道府県で探す

種類で探す

キーワードで探す


酒器

酒の肴

酒粕・その他


Copyright (C) 日本酒FAN!All Rights Reserved