焼酎story

焼酎の酒器 抱瓶(だちびん)

焼酎storyでは、全国の焼酎蔵の歴史や銘柄の成り立ちなどをご紹介します。
芋・麦・米・黒糖・そば・泡盛・・・焼酎には全国にたくさんの種類と銘柄があります。
あなたの好みの銘柄・蔵について、より知識を深め、興味を広げていただくきっかけとなれば幸いです。

抱瓶(だちびん)

抱瓶とは、もともと携帯用の酒器で、昔の人は泡盛を入れて田畑に持ち運んだ。そのため抱瓶の側面には、縄を通す穴があり、肩からさげたり腰に巻いたりするこができる。上から見ると三日月の形をしていて、体に抱きつくようにフィットするところから「抱瓶」という名になった。