焼酎story

二階堂(にかいどう) 〜大分県の焼酎〜

焼酎storyでは、全国の焼酎蔵の歴史や銘柄の成り立ちなどをご紹介します。
芋・麦・米・黒糖・そば・泡盛・・・焼酎には全国にたくさんの種類と銘柄があります。
あなたの好みの銘柄・蔵について、より知識を深め、興味を広げていただくきっかけとなれば幸いです。

二階堂(にかいどう)
【麦焼酎】

慶応2年の創業。”麦焼酎の大分”を代表する蔵元。寛文のころ、日出町松屋寺の小僧が盗み飲みした甘酒の残りを壺に入れて麻畑に生め、後日掘り出してみると、すんだ風味のよい美酒になっていた。これが日出藩から将軍家への献上品にまでなった銘酒”麻地酒”の由来。二階堂家はその伝統を受け継いで代々清酒作りを続けてきたが、戦争で一時休業、昭和24年に焼酎製造で復興。大分の特産品である麦を100%使用した麦焼酎を開発し、昭和49年に発売。原材料名を冠した銘柄名で全国的にその名をひろめ、一躍麦焼酎ブームを引き起こした。

製造元 二階堂酒造(有)
住所 大分県速見郡日出町2849
TEL 0977-72-2324
URL  
他の銘柄 吉四六【麦焼酎】
焼酎倶楽部【麦焼酎】