焼酎story

青一髪(せいいっぱつ) 〜長崎県の焼酎〜

焼酎storyでは、全国の焼酎蔵の歴史や銘柄の成り立ちなどをご紹介します。
芋・麦・米・黒糖・そば・泡盛・・・焼酎には全国にたくさんの種類と銘柄があります。
あなたの好みの銘柄・蔵について、より知識を深め、興味を広げていただくきっかけとなれば幸いです。

青一髪(せいいっぱつ)
【麦焼酎】

明治40年の創業。酒名は、島原出身の盲目の作家・宮崎康平が、頼山陽の漢詩「泊天草洋」より引用して命名した。ラベルにも漢詩の一節「雲か山か呉か越か 水天ほうふつ青一髪」が記されている。蔵元がていねいに酒造りをしている手造りの酒で、添加物は一切使用せず、3年以上かけてじっくりと熟成させてつくる。大量生産はできない。

製造元 久保酒造場
住所 長崎県南島原市口之津町甲2139
TEL 0957-86-2004
URL